カラーダイヤは高額買取してくれるの?

投稿日11月 7th, 2017 

ダイヤモンドの良しあしを判断する基準として「4C」を採用していることは、多くの人に認知されているでしょう。一切の曇りが無く透明で、色みが無く、重さがあり、研磨の仕上げが美しいダイヤは価値があり、この4つの基準はもちろんダイヤ買取時も重視されています。
しかしこの「4C」で価値を測れない例外があり、それがカラーダイヤです!

完全な無色透明が良いとされるダイヤですが、天然のファンシーカラーダイヤモンドは色によっては、普通のダイヤよりも価値が高いといわれるケースもあるのです。
カラーダイヤで特に高価買取をしてくれる色はピンクやブルー、グリーン。他にカラーダイヤの種類としてはブラウンやイエロー、パープルがあります。

カラーダイヤで重視されることは色の濃さ。例えばさほど価値が高いと言えないカラーでもそれが非常に鮮やかな色であれば評価は高くなります。

カラーダイヤの買取基準として難しいのが、天然か人工的なものか見極めるのが簡単ではないことです。
鑑定士の知識レベルが低いと質の良い天然のカラーダイヤでも安値で買い取られる可能性もあります。
カラーダイヤの買取をお願いしたいのなら、カラーダイヤの扱いが多い、信頼できるダイヤ買取のお店を選ぶことが大切です。
必ずしも高額買取してくれるとは限りませんが、カラーダイヤは鑑定が難しいということを頭に入れておくと良いでしょう。

ロレックス買取の際の査定ポイント ~付属品 アンティークモデルの場合~

投稿日11月 6th, 2017 

ロレックスのアンティークモデルの買取査定の時には、どんな付属品を用意しておけば良いのでしょうか?
アンティークモデルの場合は現行モデルの場合と違う部分もありますので、チェックしておきましょう。

全ての付属品が査定対象

アンティークモデルの場合は、現行モデルの場合はあまり影響がないものでも、査定対象になるケースが多くあります。つまり、全ての付属品が査定対象になる可能性がとても高いということになります。
一見価値がないと思えるものでも、その価値を自己判断することなく、購入時の付属品は全て用意しておくことをおすすめします。

小冊子や保証書が高額査定になるケースも

例えば現行モデルの場合、小冊子は査定価格にそれほど影響しませんが、アンティークモデルの場合はそれも査定対象となります。そのモデルの製作年代によっては、予想以上にかなり高額なプラス査定になる場合もあります。
また、1950年代から1960年代のスポーツモデルの保証書は、希少性がとても高いため、1枚数10万円の価格がつくものもあります。

アンティークモデルの査定の時に用意する付属品について確認してきましたが、全ての付属品に価値があると思っていた方が良いようです。
また、オーバーホールを行っている場合は、オーバーホール証明書を忘れずに用意しておくことをおすすめします。

札幌に住んでる友達が金の買取で自慢をしてきました

投稿日9月 19th, 2014 

久しぶりに札幌に住んでる友達と電話してたら
金を買取に出して高額になったよって自慢してました。
その友達とは大学ん時仲良くて、あちらが先に結婚して旦那さんの
仕事の関係であっちに住んでからは、時々電話で話す程度。
引っ越した当初は寂しいって言ってたけど、
旦那さんと二人で食べ歩きしたーとか、話しているのを聞くと、
かなり満喫してるみたい。
そんな自慢的な話をよく電話してきます。
誰も聞いてくれる人がいないのかなって思うから私も聞いてあげてるけど、
自慢っぽい話ばっかりで最近はちょっと面倒になってるんだけどね。
でも、札幌の店の金の買取話は気になったんで
突っ込んで聞いて、その店のこと教えてもらいました。

私も、ためしに金を買取を友達の言う札幌の店に出してみようかと思ってます。
本当に高く売れるのかな~。
高く売れたっていう自慢話が作り話だったら笑える。
そこまでしないか~。
そんなことしてたら、寂しすぎるw。

たまにしか出てこない良い話を聞けたので、とりあえず私もやってみようかな。
彼女が言ってたことがほんとだったら嬉しいんだけどね~。

初期費用のためにプラチナの買取

投稿日8月 25th, 2014 

都会的な生活をしたいと思い、毎月のように厳しく節制をしています。私ってのが、まぁソコソコの田舎に住んでいるってこともありますし、とにかく微妙なんです。だから、思いきって都会で働いて花開かそうと息が荒くなっているのです。まぁ、そういった下らない事も考える年頃になったんです。

結構、若くは無いのですが、これからの将来を考えると田舎で一生を終えるのは恐ろしい…って感覚となっているのも事実です。だからこそ、ここで一発奮起しています。しかし、どうしても初期費用ってのは高くなってしまうものですね。だからこそ、どうにか資金を調達したいと思い、頑張って探しています。そこで、考えたのがもう身をひとつにして都会に出ること。

周囲のものを全て買取してしまおうと思ったんです。それって、大きなポイントとなりますね。だからこそ、プラチナの買取をしました。プラチナのジュエリーを結構持っていたので、専門の買取業者に頼んで色々としてもらったんです。結果的に素晴らしい価格となり、初期費用の足しになりました。こういった、新しいステップを踏む事は大切です。是非、みなさんもプラチナの買取などで頑張ってください。

大切な骨董品の買取について

投稿日8月 22nd, 2014 

今まで大切にしていた骨董品を手放す場合は、高く買取ってくれるところに持っていくようにしましょう。
骨董品によって大降りで、持ち込み買取が大変なこともあるでしょうから、そういうときは出張買取や郵送買取を選択すると良いと思います。
査定して金額をみてから売るかどうかを決めたい場合には、ネットや写メである程度の目安金額を査定できるサービスを使ってみるのが良いでしょう。
中にはラインなどアプリケーションを使って骨董品の買取査定ができるものもあります。
貴金属の買取なんかと一緒ですね。
ブランドや品物の状態なんかを入力して、写真を送ることで、目安の買取金額が教えてもらえます。
時間や手間を節約する事ができるし、あなたが大切にしていた骨董品を、より的確に高額で買取ってもらうための、とても心強い味方となってくれるでしょう。
貴金属でできた骨董品の買取なら査定額も高価になりやすいものです。
金でできた銅像などはわかりやすい例えになるでしょうか。
業者によっては、より高く買い取ってくれるところを紹介するサービスもあります。